スポンサーリンク

こんにちは。キロです。

最近ニュースでみかけた「本能的溺水反応」

これ、キロの2歳になる息子も経験させてしまいました。。。

本当に怖い!

反省も込めて記録しておこうと思います

本能的溺水反応とは?

教えてドクター佐久@無料アプリ配信中♪さんによるツイート。

乳幼児の不慮の事故で2番目に多い「溺水」。溺れる時、バシャバシャもがくのは映画の世界だけです。溺れた状況を理解できず、もしくは呼吸に精一杯で声を出す余裕もなく、静かに沈みます(本能的溺水反応といいます)。隣の部屋にいれば音で分かると思ったら大間違い。入浴中は気を付けましょう。

— 教えてドクター佐久@無料アプリ配信中♪ (@oshietedoctor) 2017年9月27日

溺水(できすい)ってとっても多い事故なんですね(><)

こどもの死因第1位は不慮の事故だそうですね。

平成25年の全国の年齢階級別にみた死因順位によると、
0歳児は第4位
1歳から4歳は第2位
5歳から9歳は第1位
かなり上位にランクしています
不慮の事故のなかでも溺水はかなりの比率なのだとか。

子供は静かにおぼれていくのだそうです。怖い怖い。

乳幼児はおぼれた状況が理解できないというのは納得ですね。

まだお水というのはどういうものなのか、顔をうずめると呼吸できないなんてわかっていないような感じがします。

キロ家での体験

キロの息子が2歳初期くらいのころでしょうか。

お風呂での遊びが楽しくなってきたころです。

いつものようにお風呂に入っていて、
キロはのぼせそうだったので一緒に出ようと思ったのですが、
「まだやだー」と拒否。仕方がないのでキロだけ出たんですよね。

でもお風呂のドアを開けて、中が見えるようにしていました。

キャッキャと声がして遊んでいるので、
すべるから気をつけなーなんて声をかけていたのです。
まあ、声が聞こえるから大丈夫かとバスタオルで髪を吹いていたところ、
ふと浴槽をみると、息子が浮沈んでいるじゃないですか。

まさに教えてドクター佐久@無料アプリ配信中♪さんのイラストな感じ

ここです、ここ

出典:ツイッター

本当に目を見開いて、あおむけで沈んでいました。

さっきまで元気に遊んでたのに!

もうびっくりして数秒のことだと思うのですが、
お湯から引き揚げたら息子はうえ~んって泣いていました。

声が聞こえるから大丈夫って大丈夫じゃないですね!

本当に目を離してはいけないと反省反省反省しきりです。

他の人の経験談

このニュースをみて、ふとほかの方はどんな経験をされたのか気になってしまいました。

  • お母さんが髪を洗っている間に、つかまり立ちをしていた娘さんが沈んでしまった
  • 湯船に背を向けて2歳の兄を洗っているときに湯船にいた1歳の妹が沈んでしまった
  • 幼児用プールの滑り台で子供を下でキャッチしそびれてたときは静かに沈んでいた
  • ジャンプーを洗い流すため、一瞬目をつむり、目を開けたら沈んでいた など

ひゃーっ!
みなさんヒヤヒヤ体験されていますね。

どの事例もほんの一瞬のことなんだとおもいます。

とくに兄弟のいるお母さんは二人同時にみていなきゃですから、
本当に大変ですね。

ようやく自分で立つことができて、歩けるようになってくると、
キロとしては少し気が緩んでしまったのかなと感じます。

おぼれたらバシャバシャするだろう・・・

は危険ですね!

それは、ないです!

今日から絶対に目を離さないという意識でお風呂に入ろう。

教えて!ドクターの公式サイトや無料アプリもあるようなので、
ちょっくらブックマークしてきます!

http://oshiete-dr.net/

最後までおつきあいありがとうございます。

スポンサーリンク